ドラマ

【黒幕予想】真犯人フラグ1話考察ダンボールの送り主は誰?伝票を徹底分析



真犯人フラグ1話アイキャッチ画像

待ちに待った真犯人フラグ第1話が放送されました!

1話からフラグ盛々で衝撃のラストもあり早くも考察合戦になりましたね。

今回は、

  • ダンボールの送り主は一体誰?
  • 伝票から分かることは何?

その他にいくつもあった伏線をまとめて、これらを考察していきます!

真犯人フラグ第1話考察!ラストシーンのダンボールの送り主は誰?

(公式Twitterより)

ダンボールの送り主を考察していきます。が、私は必ずしも送り主=真犯人ではないと考えています。

あな番スタッフならそんなストレートなことしないと思うので(笑)

まずは伝票から分析しましょう。

伝票から分かること

(真犯人フラグ1話より)
  • 宛名:株式会社児島チルド食品
  • 送り主:相良凌介(主人公)
  • 発送日:10月18日
  • 配達指定日10月20日
  • 時間指定:14時〜15時
  • 送り主の電話番号に記載がない
  • 品名、サイズ、集荷・持ち込みに一切記載なし
  • クール便なのに冷凍・冷蔵にマークがない
  • 送り先の住所は栃木県なのに電話番号が神奈川県横浜の市外局番

伝票だけで不審な点がいくつもありました。

1番ゾッとしたのは、あれだけ氷がしきつめられているのにクール便の扱いされてない所ですね…。

だとすると、死体が箱に詰められてから営業所の相良まで運ばれるのに、時間はそれほどかかっていないということになります。

つまり運んできた人物が本当の送り主では?


最有力容疑者

望月 鼓太朗(真犯人フラグ公式サイトより)

1話登場人物の中で1番疑わしいのは、亀田運輸の配達スタッフである望月鼓太朗だと思います。

理由は以下になります。

筆跡バレを防ぐために印字にしたんでしょうが、伝票の印字は個人でもできるから必ずしも社内の伝票とは限らないかな〜と思ってたら運送業界からの有力情報です。

この形の伝票は社内でしか印字できない=亀田運輸の人間

であることを示していますね。(※追記 2話より市場から発送されたものと発覚しました。)

相良凌介が深夜まで残業していて営業所に居ることをなぜ知っているのかも怪しい点です。

ただし、誰かに配送を依頼された線もあるので望月鼓太朗が行方不明者の小学生を殺したとは限りません。


真犯人フラグ1話考察!時系列

まず、そもそもこのドラマ真犯人フラグの時間軸についてです。

真犯人フラグの世界は時系列が現実とリンクしている

(真犯人フラグ1話より)

建築看板の工事期間を見ると、令和3年10月4日となっており、現実の今とリンクしていることが分かります。

さすがリアリティありますね〜!ドラマは1週間ごとですが、これから現在進行系で見ていけるということでしょうか。

ではさっそく事件発生の時系列を見ていきましょう。

真犯人フラグ1話事件発生の時系列

【10月8日(仮)】新築を建てる土地で家族写真を撮る

【10月15日(金)】
朝   真帆ゴミ出し(翌日:菱田朋子談「特に変わった様子はなかった」)
8:00  凌介家を出る
16:12 真帆からサッカー教室休みのLINE
19:00 凌介退社→トランクルームの書斎へ
21:00過ぎ 書斎を出る
21:32 電車から降りる ★人違いされる
21:50 凌介帰宅
22:01 真帆にLINE送信後、家を出る ★googleマップの行き先が世田谷区
22:45 BARに到着 ★日野と凌介の写真を店のインスタにUP
    河村も合流してご飯を食べる

【10月16日(土)】
1:03 帰宅→真帆と光莉に電話するも留守電、真帆実家に電話
   スマホの連絡先を開きながら寝落ち ★菱田朋子の連絡先が画面アップ
6:00 起床→不在着信4件があった真帆実家に電話
   110番通報
   菱田朋子に会う→警察署で失踪届出す
   自ら捜索、3人の職場や学校へ聞き込み調査
20:15 篤斗のGPSがサッカー教室にあることが判明
    サッカー教室捜索→GPSだけ床に落ちていた
20:53 サッカー教室から出る→河村から着信、事情を話す

【10月17日(日)】
10:05 河村のオフィス『週間追求』で当日の様子を話す

【10月18日(月)】
朝 凌介は子どもの学校の先生?らしき人物と電話
  二宮に事情を話す
18:00 記事公開
19:50 BARでTwitterの反応確認

【10月19日(火)】
昼   バタコから赤番対応(隣のマンションで台車使って運んでいたクレーム)
16:07 光莉→橘にLINE「たすけて」 ★失踪した日とズレてる
16:35 光莉に電話→留守電
    マンションに帰宅後、集まった記者からインタビュー

【10月20日(水)】
7:30 神奈川県警の落合と阿久津が自宅に来る(雑な事情聴取)
   河村が事件当日の日野と凌介の写真確認、Twitterで拡散されている
   ぷろびんチャンネル考察動画UP

深夜 営業所で残業中の凌介
   配達スタッフの望月が宛先不明、差出人凌介の荷物を持ってくる
   中身は『お探しのものです』のメッセージと共に息子らしき子どもの死体(1話終)

事件発生時の真帆・光莉・篤斗の行動

【真帆】夕方5時過ぎに帰った。いつもしていた買い物はしなかった。
【光莉】放課後すぐ帰った。
【篤斗】下校時刻に学校を出る(変わった様子なし)忘れ物したのでサッカー教室に寄り5時半頃帰る。


ぷろびんチャンネルは実際にある

驚きなのが、ドラマでも登場したYouTubeチャンネル『ぷろびんチャンネル』も実際にありました。

ぷろびんチャンネル

投稿日を見ると、ドラマ1話放送日の1週間前に適当な動画をUPしていて、放送当日に合わせてドラマ中にも流れた考察動画がUPしてます。凝ってんな〜!wめちゃリアリティありますよね。

ドラマでもTwitterでトレンドになっているように、現実でも私達がTwitterで真犯人フラグの考察をしている。

交換殺人ゲームというまだ非現実的だったあな番と比べて、真犯人フラグはかなりノンフィクションに寄せてきている気がします。

ドラマでも流れた考察動画

さすがプロが作ったからサムネや編集がうまいw

最後のおかめトレーナ(怖い)とポーズにも何か意味があるんじゃないかと思っちゃいますね。

真犯人フラグ1話考察!気になる伏線

1話でたっぷりありました怪しい点をまとめていきます。

正直み〜んな匂わせすぎてヤバいですよね(笑)


妻・真帆と住愛営業の林の関係

林 洋一(真犯人フラグ公式サイトより)

妻の真帆と林は不倫関係にあるのでは?と思うような点があります。

  • 家族写真に林も加わる提案を聞いた時の真帆の気まずそうな反応
  • 写真を撮る際、やけに真帆と林の距離が近い
家族写真(真犯人1話より)

住愛ホームと相良一家が新築予定の土地で真帆と林の会話のシーンはなく、夫の凌介が林に「一緒に写真を撮ろう」と言った時も真帆は明らかに違和感がありました。何かあるとしか思えません。

凌介と林の会話でも、林が結婚を決めたと話しており林が結婚に踏み切ったのは真帆との関係に終止符を打ったからでは?と推測します。

アイコン名を入力

ふたりの様子を見た感じ、林が真帆のことを好いているように見えたな〜

林は真帆のことが好きで独身時代は言い寄っており真帆も応えていたこともあるが、家も新しく建てるしこれを機に関係を終わらせよう、林は諦めて別の女性と結婚を決めた…の流れかなと妄想しました(笑)

なので私は、不倫関係であったとしても現在進行系ではなく終わったものだと考えます。

真帆の遅番のウソ

パートが早番なのに遅番と夫にウソをついたのは林と会うためでは?と言われていますが、会うなら仕事が休みの前日じゃないかなと思います。
ハウスメーカーの営業は土日祝出勤なので、金曜を選ぶかなぁと疑問です。

私は遅番とウソをついた理由は失踪に関係ある何かだと考えてます。

BARに行く前主人公相良凌介はどこに行っていた?※公式のミス

googleマップの行き先に注目(真犯人フラグ1話より)

エ?おかしくないですか?

ドラマではサラッと流れましたがBARの住所を調べるわけではなく、別の場所を調べて「タクシーで10分ちょいか…」と呟いていたのが気になります。

実際、家を出てから(22:00ちょい過ぎ)BARに着く(22:45)までは40分ほど時間が空いてます。

家→世田谷区多田→BARの移動時間も含めるとたいした時間ではないですが、おかしい点に間違いありません。

BARに直行せず、相良凌介は世田谷区多田で何をしていたんでしょうか?

※10月20日追記 公式からこれはミスだと発表されました。ホント紛らわしいわ!(笑)

【訂正】至高の時BAR住所:東京都世田谷区多田5-12-1


炊飯器の謎

炊けてから12時間が経過している炊飯器(真犯人フラグ1話より)

前日の午後6時に炊けるようセットされていた炊飯器。中身は減っていません

ということは、午後6時以降はすでに家に居なかった可能性が高いです。

駅での人違い

凌介が酔っぱらいらしき女の子に絡まれた人違いの件も明らかにおかしすぎます。

右側に注目(真犯人フラグより)

インカメで盗撮してる…?

この女の子、本木のセリフに違和感があります。

本木陽香(真犯人フラグ1話より)

「らっきょう どうしました?持って帰りました?」

都会の若い女の子がらっきょうに馴染みあるか〜?と思っちゃいますね。変。

ふと、公式サイトの2話予告文を見てアレッと気づいたことがあります。

情報番組では、日野のインタビューが流れる。凌介の家族仲が良かったなど好意的な話をするが、一部の発言だけが切り取られ、「家庭崩壊」、「DV夫」、「旦那サイコパス説」といった悪意ある憶測がネットで広まる。

真犯人フラグ公式サイトより

発言を切り取る…つまり、本木のこのシーンは

「きょう どうしました?(女の子)持ち帰りました?」

と、動画を切り取られたらマズイ気がします。

相良凌介が不倫!とか記事にするため?考えすぎでしょうか。

橘一星(真犯人フラグ1話より)

駅で盗撮した手・スマホと橘が似ています。

同一人物だとすれば、橘と本木はグルの可能性が高いです。

相良凌介をハメるために動いてそうな、少なくとも相良凌介が不利に立つことを目的としていると思います。


生駒が黒幕説はナイ

生駒里奈(クランクイン!より)

今回本木演じる生駒里奈が黒幕と言われているのは、秋元康企画の犯人が今までアイドルだったからです。

さすがに3回も続いてそれは無いと思いますし、秋元康さんは上級考察者を出し抜くのが上手いので生駒に注目させといて…ってことは充分有り得そうです。

しかも、あな番でもあった公式サイトの『縦読み』

真犯人フラグ公式サイト生駒里奈さんのコメントでもそれらしきものがありました。

今度はカモ説

これは私信じますね!(笑)

二宮からのお土産たこ焼き団子

二宮瑞穂の地元のお土産(真犯人フラグ1話より)

私が地味に伏線のひとつとして考えているのはこちら。

ポーンというSEアップで登場したたこ焼き団子。ただモンじゃない…。

二宮瑞穂の地元大阪がこれから何かのキーになることを意味しているのでは?くらいに思ってます。

主人公相良凌介の言動に違和感がある

私が今のところ主人公の相良に対して違和感が拭えない点がいくつもあります。

  • 息子篤斗がサッカーで10番を取ったことを知らない
  • 息子篤斗のお迎えを頼まれていたのに忘れていた
  • 息子篤斗が失踪したのに見守りGPSの存在を忘れていた

おばあちゃんすら覚えているのに、言われるまで息子の見守りGPSを言われるまで気付かないなんておかしい。

失踪の線がチラつけば父親ならGPSを真っ先に思い浮かべるはず。

息子が10番を取ったこと・お迎えを頼まれたことを忘れているのは取るに足らないようなことでも、GPSの件はさすがに変だなと思いました。

(真犯人フラグ1話より)

1話では明るい家族の描写しかされていませんでしたが、真帆も心のうちでは夫凌介の子どもに無頓着なところに嫌気がさしているのでは…。

家族失踪は途中まで真帆の自演?

菱田朋子も真帆に協力している?

とまで思っちゃいました。

真犯人フラグ1話ネタバレ考察!ダンボールの送り主は誰?伝票を徹底分析

  • ダンボールの送り主最有力候補は配達スタッフの望月鼓太朗
  • 伝票は社内で作成された可能性が高い

登場人物全員が含みのある表情するので、何もかも怪しく見えちゃいますねw

時系列もリンクしてますし、ぷろびんチャンネルも本当にあるし(笑)真犯人フラグのような事件って、言ってしまえば現実世界でも起こりうるところがリアリティあってそういう意味でも怖いですし面白いなと思いました。

とにかく考察の幅が広くて楽しいです!第2話が待ち遠しい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。